展示会案内取扱い作家アクセス

岡見周二 陶展2

岡見さんの穴窯で焼かれた器は、形や風合いが多様で見ていて、楽しくなります。 土は白土のみ。 使う薪や、窯に入れる場所で明るくなったり墨のように黒くなったりと変化します。 一つひとつ手にとって見ると、黒っぽい色にも、グレーや紫、ピンクなどの色が混ざっていて、興味がつきません。 小雨模様の今日、ぜひお出かけください。
| 作品紹介 | by notion | - |


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode