展示会案内取扱い作家アクセス

手のひらサイズ

掌中のうつわ展、二日目です。

一旦綿貫さんは群馬に戻られて、土曜日の朝にまた国立にいらっしゃいます。

日曜日の14時からは三線のライブもあります(参加費 1000円)ので、お出かけになりませんか。


酒器のご紹介を。




徳利は米色青磁で高さが14、5cm程で、一番腰の張った部分の径が7cmくらい。
お値段10、000円です。

黄瀬戸の片口は高さ6cm位で、径は約7、5cm。
お値段5、000円。




米色青磁のぐい呑みいろいろです。
左から、径が5cm、7cm、10cm位。
お値段は両端のものが15、000円で真ん中が10、000円になります。


凛としていて、でもしゃちほこばらず手に取りたくなる器です。

| - | by notion | - |


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode