展示会案内取扱い作家アクセス

始まりました

陶芸家、綿貫哲雄さんの作品展 掌中のうつわ展、本日が初日です。

二回目の個展ですが、作品は常設でも扱わせて頂いているので、ご本人よりも作品の方が顔が広そう。

何種類もの色や雰囲気の違う青磁もきれいですし、黄瀬戸も色味を押さえてあってよい感じに仕上がっています。

今回のテーマ、掌サイズの作品がなんとも可愛い!




急須はサイズがそれぞれ違いますが、小さいもので高さが6cm位で、持ち手までの幅が9cm。
それより少し大きくて、高さ8cm位で持ち手までが13cm位になります。
お値段は各10、000円。




そして、本当に小さい徳利と盃。

薪窯で焼かれた青磁で、徳利は高さが11cm位。盃は径が6cmで高さ2、5cmほどです。

ビールのあと呑むのにちょうどいいサイズの徳利だそうで。(ご本人談)
徳利は20、000円、盃が15、000円。

お待ちしております。
| - | by notion | - |


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode